トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

東京ヴェルディ戦を前に、スポーツ公園へ練習見学

 J2開幕試合、アビスパ福岡戦を劇的勝利で終え、毎日を気分良く過ごしているこの頃。


 5日の東京ヴェルディ戦を前に選手の動向が気になるのでスポパへ練習見学、スポパに着くとすでに数名のサポが、臼杵のYご夫婦とお孫さん、上浦のMお兄さんと挨拶を交わし、福岡戦の話をあれこれと。


 練習開始は20分遅れ。


公園内で咲いていた草花。

クラブハウス、後援会も移転しひっそりと。良好なピッチ。ピッチ一番のり姫野選手。選手、スタッフ登場。練習風景。練習風景。ゴールキーパー三人衆。練習風景。練習風景。

練習風景。

練習風景。

練習風景。

練習風景。

 今日のスポパは福岡戦勝利の余韻か、平日にしては見学者が多く、特に若い女性の方が多く訪れ、昨年とは少し変わったなと、若い選手が活躍し、勝利することで、若いサポが増え、良い相乗効果、これからも感動する試合をしてサポを増やしてほしい。


 練習は、ワンタッチパス、パススピード、ポジショニング等監督の指示通り実践され、個人の技術、チーム力が確実にあがっている。


 紅白戦でも、スタメン、サブ遜色がない。


 また、今年は選手に負傷者もなく、順調にいっているので、このままシーズンが終了するまで大怪我をすることなく順調にいってほしい。


 祈るだけだ。


 試合は、勝つときもあれば負けるときもある監督、選手を信じ、これからの41試合一喜一憂しながら、応援していきたい。


 しかし、勝ってほしい。


  


 


 
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。