トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

我が家のメダカ、冬支度

 12月も中旬を過ぎ、巷ではトリニータの移籍情報が飛び交う中、他チームでは移籍等順調に進み戦力強化を図っている。


 トリニータは、資金難かなかなか決まらない、西山強化部長の手腕にかかる。


 我が家では、寒さも厳しくなってきたので、メダカの冬支度。


 飼育場所が、マンション7階のベランダ、風も強いので写真のようにダンボールで鉢を囲む。(通常は5鉢で飼育しているが4鉢の方が囲むのに容易)
 
 朝8時から夕方5時までこの状態。

夕方5時になると寒さを防ぐため鉢を覆う。夕方5時から翌朝8時までこの状態。赤・混ざり、約25匹。  白・青、約20匹。9月に生まれた子供、赤・白・黒・混ざり、約25匹。 黒・茶、約50匹。 

 餌は、この時期2日1度、少なめに。


 メダカの飼育を初めてまだ数年、品種云々より自分が育てたメダカが産卵し孵化したメダカが一番かわいい。
  
 ただ、大事に育てたメダカが死んだときは寂しさを感じる、メダカの寿命は短いので。


 自分も無事古希を迎えたので、これからの人世、トリニータから元気をもらい、メダカを飼育し、おいしい酒を飲んで楽しい人世を送りたい。


 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。