トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

リーグ最終戦、大一番鳥取戦を前にスポパへ練習見学

 泣いても笑っても後一試合、トリニータのホームページで練習計画の変更があったので、もしや鳥取は交通の便も悪いので前々泊かなと思いスポパへ。
 
 スポパには普段より早く到着、練習開始15分前なのに選手はもうピッチに。


 西山強化部長と挨拶を交わし「明日出発ですかと訪ねると、ハイ。」私も鳥取まで応援に行きます頑張ってくださいと。ありがとうございますと答えてくれた。


 いつも同じ状態で選手を待つピッチ。 今年最後になりますように。

 大事な試合前、報道陣も普段より多い。練習開始前、選手もリラックスいい状態。練習が始まり、監督が訓辞、鳥取戦についての戦術かな?。ウォーミングアップ、選手も真剣。守護神修行、吉坂コーチに負けるか。頭の傷も癒え、元気な真司。昌也、坂井、怜。翼、絶好調姫野、鈴木。紅白戦を前に、三組に分かれ鳥かご練習。 

今日の練習は、意外な人が別メニュー、それ以外の選手は緊張することなく大声をだし
真剣に取り組んでいた。


 トリサポも大事な試合前と、普段より大勢押しかけていた。


 紅白戦については、余り書けないが、今までにない仕上がり、監督の指示に従い鳥取戦及び、前の試合の修正箇所に取り組んでいた。


 2016年、最後のリーグ戦、J2か、入れ替え戦か、J3か、鳥取戦は今年最大の大一番、勝って今年を終わりたい。


 大分から鳥取に参戦するフアン、サポが大勢いるとのこと、鳥取のホームページでアウェイゴール裏は売り切れ、バックスタンドもかなり売れているとのこと、みんなトリニータが好きなんだ改めて思う、これが大分の底力。


 選手もこれに答えてほしい、いや答えてくれる。


 私も鳥取戦現地に参戦するが、このブログでいい報告をしたい。



      勝利の為に ただ突き進み 俺ら大分 九州の誇り





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。