トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

残り2試合、Y.S.C.C.横浜戦を前にスポパへ

 泣いても笑っても後2試合、居てもたっても居られずスポパにと思いきや家内から「練習を見に行くんならついでに、松岡の川の駅に行って白菜と小松菜、キャベッを買って来て」と頼まれ早めに自宅を出発。


 川の駅で、無事買い物をすませスポパへ、9時55分着。


 練習開始は、金曜日恒例のミーティングがあり20分遅れ、ピッチ一番乗りは修行、2番目が姫野。


 選手を待つピッチ、準備万端。

全員集合。選手各々ストレッチ。高松と片野坂監督。練習に真剣取り組む高松。三平も順調。ミスタートリニータ・高松。最後はシュート練習。    今日のスポパは、13日ホーム開催の横浜戦との練習内容、高松の引退報告を受け高松の応援にと、最近にないサポが大勢押しかけた。

 
 選手もそれを感じたのか、それに答えるように練習に取り組む・真剣さが伝わる。


 紅白戦も監督の指示に従い熱がこもっていた。


 自動昇格は栃木次第とはいえ、トリニータは負けられない、残り2試合全力で戦えば結果は自ずからついてくる、ついてきてほしい。


 高松の引退に花を添えてほしい。


 
 ラブ トリニータ  ラブ トリニータ アレアレーオオオー ラブトリニータ





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。