トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

2019シーズンJ1開幕カード決定並びにFC大分必勝祈願

 まずは開幕カードから、J1・2019シーズン開幕戦の対戦相手が2月11日Jリーグから発表された、大分トリニータのJ1復帰、初戦の対戦相手は鹿島アントラーズ。


 試合日時は2月23日(土曜日)アウェイ、鹿島スタジアムで行われる。


 初戦の相手、鹿島アントラーズは昨季リーグ3位、クラブアジアチャンピオンリーグの覇者で名門且つ強豪、大分の戦術・個人技がどこまで、ガチで試すのに申し分のない相手、個人的にもチームの力を試すのに初戦が鹿島でよかったと思う。


 ホーム初戦は3月2日(土曜日)対戦相手は松本山雅FC、ともにJ1に昇格したチーム、競技場も大分銀行ドームから昭和電工ドーム大分にネーミングを変更しての第一戦、魅力あるゲームにしてほしい。


 それでは必勝祈願について、本日・1月12日、別府市亀川・八幡竈門神社で選手31人を含むFC大分の関係者出席のもと2019シーズンの必勝祈願が行われた。


画像を交えて。
小雨の中、選手の到着を待つサポーター。   神社の巫女さんも用意万端。

       

選手を乗せたバスが到着。

島川選手と高山選手が相席。        バスから降りる選手。

       

祭殿に入る選手。             なで亀を見つめる怜と丸谷。

       

祭殿で神事が行われている。 

必勝祈願を終え写真撮影へ。

選手31名、怪我のないように。

選手個々の表情は。             何を観ているのか、集中。

       

御神籤を紐に結ぶ片野坂監督、御神籤は大吉かな。

伊佐のおみくじは。            松本怜は・・・なに吉。

       

新キャプテンの鈴木、御神籤は・・・。

小手川のおみくじは。           藤本に得点王頼むとサポーターが。

       

選手バスを見送るサポーター、この後トリニータコールが。

小雨の中、選手を見送り駐車場に急ぐサポーター。

 今日の必勝祈願、生憎の小雨がそれでも大勢(200人くらいかな)サポータが、選手も期待の大きさに気合が入ると思う。


 選手をまじかにし、声をかけ本当に楽しい時間、怪我無く一年間無事に試合に臨んでほしいお願いしたが。


 新キャプテン(DF5・鈴木)も決まり、副キャプテン4人(GK1・高木、MF7・松本、MF8・丸谷、MF11・馬場)も決まった。


 今年のキャンプは鹿児島県の霧島市、1月25日から2月2日までの期間、1月20日にはトレーニングマッチも組まれている、しっかり準備し開幕を迎えてほしい。


頑張れトリニータ。


「 最後まで お付き合い頂き 感謝 」


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。