トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

最下位 カマタマーレ讃岐に「5:0」の完封勝利

今節の試合


第33節   大分トリニータ  VS  カマタマーレ讃岐
試合結果 「5:0」 大分トリニータ勝利
得  点  者  馬場・藤本(2)・星・清本     試合会場 大分銀行ドーム

     

勝利して喜ぶ大分の選手とサポーター。

大喜びのGK31・高木。           本日のMOM、FW10・藤本。

       


 讃岐に『5:0』と勝利、「松本」が引き分け「町田」が敗れたので本日行われる「東京V」「横浜」の試合結果では3位に浮上の可能性が。


 5得点し勝利したが相手は最下位のチーム、チャンスがあっても前に攻め込むのに時間がかかるは引いて守る相手を中々崩せない、逆に相手の素早いカンターには守備が崩されるは細かいミスはするは。


 馬場の先制点で何とかペースを掴み、GK・高木のビッグセーブに救われたが。


 内容的には余りよくなかったような気もするが。


 今日の殊勲者は高木・馬場・藤本の三人、三人衆に感謝。


大分市が、大分市ホームタウンDAYと銘打って大分市民を無料招待、大勢の市民が観戦に。

讃岐の応援席。             メインスタンドホーム側のトリニータ応援席。

        

後半、讃岐の攻め。

本日の入場者数「11,156人」

試合終了後健闘を称えあう両チームの選手。

浅田飴・浅田飴に明け暮れた一日に、浅田飴の社長に感謝。

 残り9試合、首位「松本」の勝ち点が61、大分の勝ち点が57その差4、「松本」「町田」「横浜」の3チームとは直接対決が残っている、一戦一戦勝ちにこだわりしっかり闘えば自動昇格も夢ではないかも。


 しかし、上位との対戦では今の試合運びでは苦しいかも、先制点をうまく取れればいいが逆に取られ引いて守られれば成す術がない。


 うまく対策を講じてほしい。


 今シーズンは【J1】昇格を自力で勝ち取るのには一番近い位置に、何とかなるといいが。


 次節、アウェイ・山口戦のチケットも購入したし、雨だけが心配。


 頑張れトリニータ。


 「 最後まで お付き合いいただき 感謝 」


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。