トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

無駄なファール?で選手退場 成す術も無く徳島に惨敗

第21節 大分トリニータ VS 徳島ヴォルティス


試合終了「 0:3 」徳島ヴォルティス 勝利       画像はDAZNから抜粋。



 前期最終戦、徳島ヴォルティスに惨敗、それも一人の選手の軽率なプレーで、まず前半14分・ペナルティーエリア内でハンドの反則・イエローカード1枚、この反則でPKは仕方がないとしても、問題は後半早々の2枚目のイエローカード、普通の選手なら1枚カードを貰うと危険なプレーは避け二枚目は貰うまいと慎重にプレーをするが。


 それもカードを貰った位置がハーフライン付近、何もあそこでスライディングまでしてボールを奪いに行く必要があったのか。


 1点ビハインド、清本を投入しさあこれから追いつき逆転をと、あのプレーで全てが無に。


 残された10人の選手は、監督の指示で懸命に得点を狙っていくが、最後は足が止まり相手の術中に嵌まり2点追加され「0:3」の惨敗。


 監督の駆け引きでも徳島の外人監督のほうが一枚上手、他チームも徳島の戦術に倣い後半戦の戦い方を変えてくるかも。


 何はともあれ残念な結果に。
 


試合会場、鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム。

選手バスが競技場に到着。

トリニータの先発メンバー。

試合開始前のセレモニー。

PKの場面、この後決められる。

前半終了「0:1」徳島リード。

「1:0」とリード、余裕か徳島のサポーター。

後半の逆転を期待し、しら真剣応援するトリニータサポーター。

後半開始、雨が。

イエローカード2枚貰い退場、カードを2枚貰ったので2重写し。

試合が終わり喜びを分かち合う徳島の選手とサポーター。

 前半戦を終了し12勝4分け5敗、勝ち点40。


 目標勝ち点を上回る好成績、このまま順調にいってほしいが、後半戦になると各チーム戦力を補強し巻き返しに来る、トリニータもしっかり準備し試合に臨んでほしい。


 トリニータもDFの補強が必要かも。


 今日の試合でレノファ山口が勝つと2位に後退、前半戦首位で折り返すには山口の対戦相手、横浜FCに頑張ってもらうしかないが。


 あーあー残念。


 最後まで お付き合いいただき 感謝。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。