トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

G大阪U-23戦を前に、スポパへ練習見学

 今日のスポーツ公園は、太陽が燦々と輝き、風もなく穏やかで練習見学にはもってこいの日和です。
 
 何か、天もトリニータを応援しているかのように感じられます。
 
 練習開始は、金曜日恒例のミーティングが有り15分遅れ、修行が先頭でピッチに、少し遅れて姫野、他の選手も気合いを入れてピッチへ。
 
選手を待つピッチ。 選手に怪我等ありませんように。 

   GK練習。 吉坂コーチの気合いにも負けず。1:1のパス回し。 選手の自信に満ちた笑顔が。U19日本代表、世界の坂井。PK・一番手お疲れ。     平日にも関わらず、数十名のトリサポが見学。


恒例の紅白戦、選手のプレーに、ため息や拍手、プレーを止めての監督の指示、それに応えて選手も真剣。


今、どこと試合をしても負ける気がしない、それだけ真剣に取り組んでいる。


練習を見ていて、若手が絶好調特に、姫野、一押しのドンウク。


残すところ3試合、全勝で勝ち点64、当初の目的通り。


プレッシャーを感じると思うが、プレッシャーをはねのけ、普段道理にプレーすれば必ず勝てる、ここまで来たら開き直って楽にプレーしてほしい。


選手が楽しんでプレーすれば、みてる方も楽しめる。



ヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ俺たちの大分、今日もゴールで・・・・








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。