トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

天皇杯2回戦 メンバーを入れ替えて臨み 無念の敗戦

 6日、天皇杯2回戦が山口市の維新みらいスタジアムで行われた。


 敵地で青のユニホームを着用し試合に臨んだが、残念ながら岩田のゴールで先制するも山口に逆転を許し惜しくも「1:2」で敗戦を喫した。


 リーグ戦を考慮してか、大分は先発メンバーを総入れ替えで臨んだが、相手山口はリーグ戦同様フルメンバーでの一戦に。


 試合内容は掲示板等でしか情報を得ることができなかったが、相手の速い攻撃に大半は守備に追われ、シュートも倍以上撃たれる苦しい戦いに、それでも今シーズン試合に出てない選手がチャンスを生かそうと必死に守り耐え頑張り抜いた、負けたのは残念だがチャンスは生かせたと思う。


 試合後、山口の霜田監督のコメント。


 勝つか負けるか、負けたら終わりの一発勝負、こんな試合が選手を一番成長させる、あえてこのメンバーで試合に臨んだと。


 目先の勝敗も大事だが選手の成長を一番に。


 素晴らしい監督のもと、今シーズンの山口は見違えるようなチームに生まれ変わっている。


 


 両チーム先発メンバー及びデータ。       画像は大分FCの公式から抜粋.。

   
  明日はスポーツ公園へ練習見学に、雨が降らなきゃいいが。


  最後まで お付き合いいただき 感謝。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。