トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

上位対決 レノファ山口との一戦 片野坂監督の采配は

 まずは前節、FC岐阜戦で終了間際・決勝ゴールを決め貴重な勝ち点3をもたらしたFW 27・三平和司から。


 練習開始のランニングから先頭を走りベテランとして選手の模範に、体調も万全・更なる活躍を期待。


真剣な顔つきで練習に取り組む三平。



 今日の練習は10時から、ところが大半の選手が練習場で体を動かしながら今か今かと練習開始を待っている。


 チームも首位、成績もいいと選手も気合が入る。


 監督・コーチ陣が選手の高揚をうまく抑えバランスを取って練習に取り組んでほしい。


 怪我が一番怖い。


 それでもレノファ山口戦に向けての練習・気合も入る、監督の指示に従い順調にこなしていく仕上がりも万全。


 無事に練習が終了、サポも一安心。
 


練習風景等画像を少々。
練習開始を待つコーチ陣と選手。 

集合の声が、練習予定について監督から。

ランニングから開始。

ゴールキーパ陣の練習風景、吉坂コーチ・セットプレーで得点が取れるように指導して、昨シーズンもあまり得点できてないよ。

パス、トラップの練習。

お互い声を掛け合い。

3組に分かれてのミニゲーム前の監督の指示が。

動きも快調。

キーパを入れての4組:7人に分かれてのオールアウト開始。

動きもよくシュートも決まり順調。

わずかな休憩を挟んでの練習、きついと思う。

オールアウト終了。

練習終了、疲れました。

 今シーズンここまで14試合を終え9勝3分け2敗・勝ち点30で首位、ここから第3クール・7試合が始まる、今節の対戦相手・レノファ山口はここまで8勝3分け3敗・勝ち点27で2位、厳しい試合になるか。


 今シーズンの山口は、超攻撃的なチームに変貌、得点も大分と並び27得点を上げ、得点能力も高く守備も堅い。


 特に注意する選手はFW19・オナイウ阿道、スピードもありここまでリーグ最多の9得点を上げている、6得点を上げているMF8・小野瀬、MF7・大崎も注意が必要。


 上位対決、絶対負けられない相手・何が何でも勝って勝ち点の上積みを。


 練習でも選手全員コンデションは最高、あとは片野坂監督のメンバー起用と采配、監督の指示は絶対、うまく試合を運び勝利を目指してほしい。


 システム等の変更もいいが余り機能してないと思うが。


 さあ後2日で試合、誰が活躍するかな、前節の三平は的中したが。


 今節は、MF33・丸谷のミドルシュートが炸裂し勝利を呼ぶかな。


 
 最後まで お付き合い頂き 感謝。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。