トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

京都サンガ戦まであと3日 ガッチリ勝利し 上位定着を 

 今日の大分市は快晴、少し早めに自宅を出てスポーツ公園へ、トリニータの練習開始まで時間があるので公園内をウオーキング、3月の終盤から一気に気温が上昇、公園内の樹木の新緑が目に眩しい。


 若葉を目にしてなんか生きてて良かったなとつくづく思う。



大分銀行ドーム、屋根も空き一際銀色が輝く。

公園内の広葉樹林。

B駐車場横の遊歩道。

桜も葉桜に。

クヌギの花芽。

野イチゴの花も満開、大きい実をつけてほしい、ギシギシにも花が。

ツワブキもしっかり葉を広げ存在を示す。


練習開始が10時、練習時間に間に合うように練習場へ、監督の笛で全員ランニング。

笑顔で声を掛け合い。

林の頑張りで千葉戦快勝、あの先制点は大きかった。

ストレッチ、体幹を鍛え相手に強く。

実戦さながらのミニゲーム。

今年のチームは、今までにない一体感が。

監督からありがたい教訓を。

午前の練習終了、この後13時からまた練習が。

 今日の練習場、勝てば練習見学者も増える、選手も身に感じてか、自然に練習にも気合が、見ているほうは怪我をしないか逆に心配。


 あと3日でアウェイ京都サンガFC戦、京都はここまで1勝3分け3敗、勝ち点6で順位も20位と低迷している。


 前節京都は讃岐戦1:1と引き分け、守り攻撃等も活性化し調子を上げている、もともと力のあるチーム油断すると痛い目に合う。


 選手ではDF4・闘莉王、MF22・小屋松、FW9・レンド ロペス、元大分の清水が正GK、特に注意する選手は高さのある闘莉王か。


 大分も選手全員絶好調、京都に勝って上位に定着を。


 京都戦も「林容平」の活躍を期待して。



 「 林 容平 ラララララー  林 容平  ラララララー 」



  最後まで お付き合い頂き 感謝。


 



 



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。