トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

今シーズン初の黒星 ファジアーノ岡山に「0:1」完敗 

試合終了「1:0」岡山勝利。


 ゴールキーパーからボールを受けいざ攻撃、相手のプレスに振り回されパスミスはするはトラップミスはするはボールは奪われるは。


 ボールを奪って反撃に出ても、攻めが遅いので相手は素早く引きブロックを敷いて守るので崩せない。


 ボールも持たされ自陣でのボール回しが多いので、ミスをすると即得点に。


 今シーズンはボランチがうまく機能していないのか相手の思うがまま、ボールは持てないは守備は甘いは、ボールを奪うことも、有効なパスも。


 思い切ってボランチを替えたら。


 今節の負けで1勝1分け1敗、勝ち点4で順位は9位に後退。


画像はDAZNから抜粋。 
ファジアーノ岡山のホームグランド「シティライトスタジアム」。 

両チーム入場、試合前のあいさつ。

トリニータの先発メンバー。

東北地震での犠牲者の冥福を祈り黙祷。
大分の選手。

岡山の選手。

大分から応援に駆けつけたトリサポも黙祷。

岡山の応援席。

大分の応援席。

大分から駆けつけ応援したが、残念勝てなかった。

 17日はホームで東京ヴェルディ戦、21日は中3日でホーム水戸ホーリーホック戦、25日はアウェイでカマタマーレ讃岐戦と試合が続く。


 今シーズンは試合での課題が多いかと、メンバー等の変更を含め早急に修正しないと目標が遠のいていく。


 頑張ってほしい、選手は一生懸命、あとは監督の戦術、采配にかかっている、選手の力を一番引き出せる戦法で。


 頑張れトリニータ。


 最後までお付き合いいただき感謝。
 


 余談ですが今日、大分県地域成人病検診センターに特定検診に行ってきました。


 
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。