トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

待ちに待った開幕戦まであと2日 今季のトリニータは

 今季のトリニータはスローガンを「勇往邁進・・・目標に向かって恐れることなく真っ直ぐに進む」とし、Jリーグ最高峰である「J1」昇格を目指す。


 目標がかなうか、叶うことを願う。


 確かにチームとしては、今季加入した選手はそれなりに実績があり、連携や戦術等についての理解力も優れ、実績ある昨季の主力とうまく融合すれば夢がかなうかも。


 監督、選手一丸となって取り組み目標に向かって進んでほしい。


 合同練習開始からここまでは、練習試合等含めすべて順調な仕上がり、負傷者も新加入のイム1人。


 システムは、昨季同様3:4:3をベースに、メンバーは昨季の主力を主体に有望な新加入選手とうまく組み合わせ試合に臨むと思う。


 昨日(22日)は、開幕試合の相手・栃木戦を前にした練習を観にスポーツ公園へ、開幕が近づき選手の動向が気になるのか大勢のサポが練習を観に来ていた。


写真を少々。
練習場に選手登場。

全員集合、練習内容について監督、コーチから。

監督の話に聞き入る選手。

練習開始。

順調な仕上がりの藤本。

3組に分かれて。

赤:黄。

赤:青。

青:黄。

GK・4人衆。

川西と福森。

終了。

 泣いても笑っても後2日でアウェイでの開幕戦、トリニータの対戦相手はJ3からの昇格チーム栃木、栃木に勝って波に乗りたいところだが。


 J1昇格を目指すチームとしては負けるわけにいかない監督の手腕にかかる、選手の起用等、柔軟な対応で試合に臨み、勝ち点3をゲットしてほしい。


 今シーズンの初戦、どんな戦い方をするかプロである以上勝敗は大事だが、ファンあってのプロスポーツ、観客を魅了し感動、勇気を与える試合をしてほしい、感動する試合をすれば3月4日のホーム開幕戦はスタンドが満杯になると思う。


 栃木戦は、自宅で家内とDAZN観戦でしっかり応援したい。


 がんばれトリニータ。


 今日も、最後までお付き合をいただき感謝。



 







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。