トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

J2プレーオフ準決勝はJ1降格組、名古屋と福岡が勝利

 J1昇格残り1枠をかけた、J2プレーオフ準決勝が26日行われた、13時から「アビスパ福岡対東京ヴェルディ」、16時から「名古屋グランパス対ジェフユナイテッド千葉」の2試合。


 福岡対東京Vの試合は、ホーム福岡が「1:0」で勝利、スコアは1:0だがDAZNで試合のハイライトを観た感じではスコア以上に福岡が力の差を見せつけ快勝で決勝進出。


 名古屋対千葉の試合はDAZNで観戦。


 前半・千葉が押し気味に試合を進め前半終了間際、左サイド為田がゴール前にクロス、ラリベイが上手く合わせて先制。


 後半に入りお互い攻め合う中・名古屋の攻撃、ゴール前の混戦で裏に抜けた田口がボールを受け前に、千葉の選手にクリアされたボールが田口の肘に、田口ハンド、知ってか知らずか主審も副審もジャッジなし、主審の位置から確認しづらかったかもしれないが副審には見えたはず、このまま田口・DFを振り切りシュート、ゴールを奪い同点に。


 千葉の選手が抗議、一応主審と副審が協議したがそのまま。


 その後千葉のゴールキーパのミスで2点目を奪われ「2:1」となった時点でDAZNでの観戦終了。


 結果は「4:2」で名古屋が勝ち決勝戦へ。


 12月3日の決勝は、豊田スタジアムで「名古屋対福岡」の試合、勝った方がJIへ。


 今日の千葉はほんとに悔しいと思う、大一番での審判の判定。


 大分も審判に何度泣かされたことか、決勝戦はしっかりジャッジしてほしい、そうでないと1年間苦労して頑張ってきたのが、お互い水の泡になってしまう。


 決勝では、同じ九州の福岡に勝ってほしいが福岡が昇格すると、九州のJ2は熊本と大分の2チームなり寂しくなる、仕方ないか。


 J1からJ2への降格は、新潟と大宮、残り1枠は、清水か甲府、J3からの昇格は微妙、1位の栃木、2位の沼津、3位の秋田、沼津(栃木対沼津)と秋田が勝利すると栃木が3位になり、秋田と沼津がJ2のライセンスを取得していないのでJ3からの昇格なし、となるとJ2からの降格もなくなるどうなることやら、12月3日の試合結果が楽しみだ。


 決勝戦の名古屋と福岡の試合、お互いの健闘を願ってDAZNで観戦。


 トリニータがプレーオフに出場していたらとふと思う。


    



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。