トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

高齢者・初の「運転免許証」更新手続きに

 月日のたつのは早いものでもう11月中旬、運転免許更新期間は12月5日までだが今日、更新手続きに大分県運転免許センターへ。


 自宅を8時45分に出発、免許センターに9時過ぎに到着、すでに大勢の人々が更新手続き中。


 私も列に並び順序通り ① 更新の受付 ② 書類記載 ③ 視力検査 ④ 更新手数料の支払い(2,500円) ⑤写真撮影等、一連の手続きを済ませる。


 講習は、高齢者講習で済ませてあるので免除。


 最終的に免許証を受け取ったのが9時40分。


 免許証の更新期間は4年間、免許証は優良で金色、通常は5年間の更新期間ではと思ったが法律で75歳になれば認知症の検査があり、75歳迄の更新期間。


 74歳で更新した人は更新期間が1年間。


 考えてみたら更新期間が4年間あるだけましか。


大分県免許センター。

運転免許証更新通知書。

高齢者講習終了証明書。

 無事、更新手続きも終えたので、気持ちを新たに安全運転に努めなければ。


 特に、近年高齢者の事故で多い、高速道路の逆送、アクセルとブレーキの踏み間違え等。


 私も、サッカー等の応援で高速道路を利用しアウェイ等出かけるので、特に注意しなければいけない。


 これからは年相応の運転をし、人様に迷惑をかけないように心がけねばと思う。


 お互い事故ないよう注意し安全運転を。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。