トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

徳島戦まで後2日 チームのモチベーションは スポパへ

 山形戦、痛い引き分けで勝ち点1・勝たねばいけない試合に勝てない、それも観客の多いホームでの試合。


 内容はともかくパスミス、トラップミス等ミスが多すぎる。


 第40節が終わり、プレーオフ圏内の6位が徳島で勝ち点は64、10位の大分は勝ち点61その差3点、今節・第41節はアウェイ徳島で直接対決、負ければ次節勝っても得失点差で終了、勝てば他のチームの勝敗如何で最終戦まで持ち越す、何とか持ち越してほしい。


 今日のスポーツ公園練習場は、そんな期待を込めてか大勢のサポが練習見学に、練習では紅白戦が予定されており一部非公開、10時から始まり公開練習は概ね10時45分迄、見学時間は長くて45分。


 それでも遠くから大勢のサポが見学に来る、期待が大きいからだと思う。


 私も、いつものシニアトリサポ仲間と練習を見学。


 練習を見ながらあれこれと。


 練習では選手全員が声を掛け合い、変な力みもなく順調な仕上がり、監督・コーチも選手全員に声を掛け山形戦での修正と、徳島戦の対策を。


 紅白戦をみれないのが残念だが、全員怪我なく順調に仕上がっていると思う。



練習風景等画像を少々。
コーチ陣が練習で怪我の無いように願いを込めて?。

練習前の雑談・和気藹々。

練習開始、さーあと気合いを入れて頑張るぞ。

19番・大津、山形戦5分間の出場で同点GOAL、練習でも絶好調・徳島戦でもGOALを期待。
何処でもこなせる職人、ソンス。

最近ちょっと調子を落とし気味の怜。
今日の練習では気合い十分、徳島戦ではアシストとゴールを。

昔の後藤に戻りつつある、ここは踏ん張り処。
前線でしっかり体を寄せ、守備をして、監督の期待に応えて90分間しっかりと。

絶好調川西、徳島戦はGOALを。
佐藤昂洋もかなり復調、大分期待の星。

トラップ練習。

パス練習。

清本拓己・確か長崎との練習試合で大けがを、今年一番期待をする選手だったが残念。

今シーズンの出場は無理かな。

監督、 攻撃陣・守備陣に分かれて。

守備陣。

攻撃陣。

 早いものでJ2リーグ、22チーム、2回戦総当たりで42試合、40試合を戦い残すところ後2試合、あっと言う間。


 ここまでJ3から昇格し勝ち点61、順位も10位と健闘し当初の目標勝ち点45を大きく上回りすごい成績。


 11日の土曜日が徳島戦、19日の日曜日が熊本戦、泣いても笑っても後2試合、気持ちよく勝ってシーズンを終わってほしい。


 そのためにはまず徳島、アウェイの地だが何が何でも勝って、勝ち点3をもぎ取ってほしい。


 勝利を願って応援するのみ。


 11日は朝早く起きて片島神社へ参拝に、選手の無事と勝利を願って。


 拙いブログに目にとめて頂き感謝、感謝の一言。


 



 


 


     


 


 


 





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。