トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

ホームで勝てないトリニータ 福岡戦秘策はあるのか?

 選挙について少々。


 衆議院選挙、今月10日に告示・22日が投開票、今回の選挙戦どうなることやら、先月28日に安倍晋三総理が衆議院を解散、大義は「国難突破解散」と銘打ったが、本当は「晋三・昭恵苦難突破解散」では。


 昭恵夫人が関係する森友学園問題、国有売却地に少量のゴミしか無いのにあたかも大量のゴミが有るかの如く財務省は積算し8億円もの値引きをし国有財産を森友学園に売却。


 加計学園問題は、安倍総理の旧知の友・加計氏が経営する、岡山理科大学が獣医学部を香川県今治市に設立を予定、設立認可申請を幾度となく申請しても、獣医師数等諸問題で文部科学省の認可が下りない。


 安倍総理が議長となる国家戦略特別区を設け、他の大学が申請できないよう特別規約を定め、何が何でも今治市に獣医学部を作ると、今治市は38億円もの土地を無償提供、国も百億に近い補助金(国民から徴収した税金)を交付するとか。


 予算委員会等での総理の説明に納得したのか、総理・・・私はお願いをしたことはないとか、側近が・・・総理の意向として・・・忖度が働いてか。


 四国のある前知事曰わく、四国は獣病等で獣医師が不足しているから獣医学部の設置をと、卒業し獣医師になり四国にのこればいいが、のこらなかったら。


 他にいい方法はなかったのか。


 このような問題があっても今日の新聞では、安倍総理率いる自民党が圧勝とか、投票は個人の自由だから。


 つまらない選挙の話が長くなりましたが本題に。


 岐阜戦、3:3の引き分け試合が終わって数日がたつが何かすっきりしない試合を振り返り、山岸を替えるのが少し早かったのではとか、素人なりにあれこれ考えて。


 次節福岡戦を入れて残り6試合、選手の意気込み等を肌で感じたいので、だいぎんグランドへ。

 練習風景等画像を少々。


だいぎんグランド。
練習開始前、気の合う選手同士・何を話しているか。

練習開始。
横一列になり軽くランニング、ストレッチ。

体幹を強くするために。

GK練習。
2人ずつに分かれて。

怪我のないように十分体をほぐす。

岐阜戦同点GOALを決めた川西。
笑顔が最高。

後藤、岐阜戦でGOALを決めたが何か元気がない。

三平と林、両選手は好調を維持。

 今年の開幕戦はアウェイでアビスパ福岡戦、福岡はJ1からの降格、大分はJ3から昇格し同じカテゴリでの試合、今年1年を占う大事な試合どうなることかと思っていたが、結果として大分が健闘し2:1で勝利。
 
 第36節終了時点では福岡が勝ち点67で2位・自動昇格圏内、大分は勝ち点56で9位、健闘はしているがプレーオフ圏内の6位まであと少し。
 
 ホームでの戦歴は17試合(ホーム全21試合)で4勝7分け6敗。


 ホームでの勝利が少ない、何が原因か。


 練習では選手全員が声を出し動きもいい、福岡も石津等が好調で怖い相手だが、片野坂監督の采配、戦術が上手くはまれば勝てる。


 J1に上がれるチャンスがあるなら、上がりたいと思う気持ちが一番強いのは選手。


 選手の頑張りを応援するしかない。


 福岡戦まで後2日、練習で怪我等することなく万全で試合に臨んでほしい。


 しばらく歌ってないトリニータオーレを歌いたい。


 


 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。