トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

第35節 ファジアーノ岡山戦を前に スポパへ

 加計学園等の問題で苦悩している安倍総理が憲法第7条を利して、大儀を国難突破解散とし28日に衆議院を解散した。


 小池東京都知事がいち早く「希望の党」を立ち上げ。


 民進党は離党騒ぎで勝ち目がないと思いきや前原代表がいち早く解党、希望の党に合流すると、民進党の離党騒ぎ、新党の立ち上げ等で、今なら選挙をしても勝てると野党を甘く見た安倍総理、目算違い大あわて短期決戦の選挙、さあどうなることやら。


 トリニータも残り8試合をどう戦うか、上を目指すのであればもう負けられない監督選手の意気込みをまた、怪我・体調不良等で欠場している選手も気になるのでスポパへ。


 練習開始時間は9時、クラブハウスでミーティング等が長引いたのか選手が練習場に到着したのが9時30分前。


 大勢のサポが今か今かと、今日は紅白戦が有り一部非公開、それでも時間を割いて見学に。


 相手の都合仕方がないか。


◎ 画像を少々。


大分銀行ドーム。
24日にラグビーの試合が行われた、ピッチの状態は。

東口。西側斜め方向に練習場が。

臨海工業地帯、遠方は国東半島、右の方に四国・愛媛県。

宮崎市を経て鹿児島市に通ずる東九州高速自動車道。
米良ICから宮河内IC間の一部。

練習場に選手が到着。

練習開始前の一時。

練習開始。
早速ランニング。

鳥かご練習。
大津好調、ポストプレーはトリニータで一番。

和気藹々で楽しそう。

GK練習。
シーズン途中韓国から獲得した22番ムン選手、高さもありキックも正確、言葉も大丈夫監督いつ使うのかな。

伊佐・絶好調、清本の足もかなり復調か。

伊佐・国分がかなりのいい仕上がり。
国分を先発で使うと面白そう。

三平も順調、期待が持てる。

余談ですが「我が家のメダカ」ベランダで飼育。
夏場、水温が上がりすぎるので囲いを、飼育を初めて5年、メダカの寿命は3年程度。
今年も知人らに親メダカ、子メダカを、喜ばれました。

約20匹、親やメダカに今年生まれた子供メダカ混入。
色は様々。

約25匹。
親10匹:子15匹の割合。

約20匹。
朱が強いのか朱色メダカが多くなる。

約30匹。
親10匹:子20匹。
朱色を少なくし黒を多めに、色が混ざった2色・3色のメダカが。

 前期・岡山戦は第16節ホームで、岡山に先制されたが伊佐のゴールでなんとか追いつき1:1の引き分け。


 今節の岡山戦、岡山は勝ち点49・順位は10位、ここ9試合で1試合しか勝ちがない、大分と同じ決定力がなくなかなか複数得点をあげられない。


 しかし、タレントはそろっている特に、FWの赤峰・豊川・元大分の伊藤、DFには元大分の加地。


 システムも同じ3:4:3対峙の試合は厳しい。


 練習で調子のいい、国分、大津、坂井(達)あたり使って見たら。


 なんとか勝ち続け上を目指し、観客に感動を与えるサッカーをしてほしいと願うばかり。


 明日は孫の運動会、小学6年生、運動会の応援も今年で最後。


 明日は孫の応援、明後日はトリニータの応援両方とも真剣応援するぞ。


 明日も、明後日良い天気でありますように。





 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。