トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

FC町田ゼルビア戦 入れ替え戦での屈辱 雪辱なるか

 前期第15節、先制したが逆転され何とか追いついての引き分け。


 前、後半チャンスは再三あったが攻撃陣の決定力のなさ。


 J2・J3入れ替え戦でJ2の大分がJ3の町田に勝つことができずJ3に降格、屈辱を味わった、前期は雪辱を果たすことができなかった。


 今節はホーム、気分良く大勝し雪辱を。


 DF武内の出場停止は痛いが、DF山口で十分に対応できる。


 チームは坂井大将がベルギー2部に期限付き移籍一方、ベガルタ仙台から育成型期限付き移籍で常田克人(ときだまさと)DFが新加入。


練習場の整備。
怪我なく練習できるのも整備員のおかげ。

前節、横浜FC戦で決勝GOALを決めた伊佐。

新加入、育成型期限付き移籍の常田。

練習開始前。

リーグ戦2連勝・3連勝を目指して練習にも気合いが入る。
大津・翼・武内・山口・古手川・林・常田。

一人だけテンポの遅い、新加入・常田。

川西・町田戦も怪我なく活躍を。国分・シキーニョ。

元気よく屈伸運動。

GK陣・4人体制になり競争も激化。

蒸し暑いので給水タイム。

攻撃陣。

守備陣。

 前節は守備に重点を置き、攻撃陣が流動的に動き、システムも状況に応じ変更・上手く相手の良さを消し勝利。


 今節も、前半は守備に重きを置き得点を許さない、先制点を取られると今の大分では決定力がないので逆転は難しい。


 後半、サイドテェンジ等多用し一気に攻め込み得点を。


 なにはともあれ後2日でホーム町田戦、しっかり準備して試合に臨んでほしい。


 ここ数試合ホームでの勝利が無いので、ホームで勝利を。






 






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。