トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

引き分け・ドーロー・0:0・負けなくて良かった

 水戸戦、前期第17節はミス連発で後半2点を取られ惨敗。


 今節は前の試合の悪い点、出来なかった点をしっかり修正し試合に臨んでくると期待しゴール裏で応援。


 試合が始まり数分もたたない内に期待は裏切られ相手の攻めにミスの連発、全く修正も出来て無く防戦一方、練習で何をしてきたか疑問に思う。


 少ないチャンスにも決められず歯がゆいこと。


 後半に入り相手に攻められるも何とかしのぐ、山岸に替わり新加入シキーニョを投入しかし、流れは変わらない、鈴木惇に変え前田を投入ここから流れがトリニータにチャンスは何度も訪れたが決めきれずゲームーセット、スコアレスドロー。


 試合を通じて細かいミスが多すぎるこれでは勝利の女神も逃げる、逃げて行く。


 考えれば負けないことが大事、引き分けで良かった。


映像を少々。


大分銀行ドームで、大分市消防局親子ふれあい消防パークを開催。
大勢の親子が参加。 

大分銀行ドーム。
両チーム試合前の練習。

新加入ブラジル人選手・シキーニョ、サブでメンバー入り。

水戸ホーリホックのサポーター。
遠い茨城からお疲れ様、大分・別府を楽しんで、良いところですよ

川西選手。
J2・100試合出場おめでとうございます。

両チーム先発メンバー。

数少ない大分の攻撃。

大分銀行ドーム蒸し暑い給水タイム。

前後半1回ずつの給水タイム。

終了間際水戸の攻撃。

本日の入場者数、7,443人。
県内各地で夏季のイベントが開催されて折り7,000人越えすごい。

試合終了、0:0。

両チーム、メインスタンドに向かって終了の挨拶。

 今日の試合、ミスも多かったが相手が決めきれず何とかなるかなと思ったがそんなに甘く無かった、勝てなかった。


 今日の引き分けで勝ち点1を獲得したが、暫定ではあるが順位を12位に下げた。


 試合毎に一喜一憂はしたくないが順位は気になる。


 次の試合は、29日アウェイで四国香川・讃岐戦下位チーム。


 これまで勝っても負けても感じてきたことは前の試合の修正がほとんど出来てないこと、讃岐戦はしっかり修正し絶対勝つと言う強い気持を持って試合に。


 7月はこれまで天皇杯を含め5試合を闘ったが勝利はない、これだけミスをしチャンスに決められなければ勝つことは難しい、これを打破するには練習のみしっかり練習し、次の試合に臨んでほしい。


 今日のビールはおいしかったか、はたまたまずかったか「飲めば一緒」勝っても負けても飲むから。


 






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。