トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

勝機はあったが決めきれず 強敵・湘南と引き分け

 今日の大分銀行ドームは暑いのなんの着いたのが15時40分・開門が16時30分、待機列で待つこと50分。


 知人と話をしているだけで汗が吹き出す蒸し暑い、ふと今日の試合こんな熱い試合をしてくれたらと。


 湘南戦前期は1:0で辛くも勝利、後期初戦強豪相手・この試合が今後の展開を占う大事な試合。


 試合開始から相手の怒濤の攻撃に防戦一方しかし、守備陣が体を張ってくい止める時折チャンスがあるが決められない、相手のミスにも救われ前半は0:0。


 後半に入り互角の戦い、双方チャンスはあるが決めきれない、湘南の選手も走り疲れたのか足が止まり大分の攻撃が続くが決めきれない、死闘の戦い無情にも時間がすぎ、タイムアップ引き分け。


 今日の試合、両チームの選手の頑張りはすごかった、ピッチの中は相当蒸し暑かったと思う、主審の判断で試合中給水タイムを取り健康管理、選手もあれだけ走り回れば相当疲れたと思う。


 温泉でも入りゆっくり休養をしてまた次ぎの試合で。
 
画像を少々。
今日のニータン。

トリニータの選手とユースの選手による、福岡・大分豪雨被害支援募金。
どうしても選手の方に。

姫野選手、残念ながら試合に出場することが出来なかったが募金活動で活躍。

両チームの試合前の練習。

湘南サポから。
有り難いことだ、募金にも協力していた。

福岡・大分豪雨による被災者に黙祷。

円陣・頑張るぞ。

先発メンバー。

前半終了。

毎試合、別府から応援にくる「Hさん」ハーフタイムにサブのメンバーが練習する緑のビブスが気になるのか、これまで練習の際付けてなかったので。
余談ですが12日、天皇杯柏戦の時ジャガイモを持ってきてくれるとのこと・感謝。

ハーフタイム・会場内の照明を消灯、携帯電話の電気をつけ天の川。

蛍が飛んでるみたいで、粋な計らい。

本日の入場者数8,827名、多いか少ないか。
大分市親子無料観戦デー。

試合終了。

試合終了後の両チーム選手、疲労困憊。

声援に応える選手。

 本日の試合残念ながら結果としては引き分けしかし、楽しかった久しぶりに選手と観客が一体となって戦った試合。


 今日の後半のような試合を続けていけば観客は自然と増えてくる。


 試合は引き分けでも勝ったような気分、昨夜は気持ちよくビールをいただいきおいしかった多少飲み過ぎたので、今ブログを書いている8時40分。


 12日(水曜日)は天皇杯、相手はJ1・柏、相手にとって不足はない若手の活躍を期待する。


 オーアレオー 大分トリニータ オオ
 オーアレオー 大分トリニータ オ




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。