トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

勝利目前 PK2本与え むなしい引き分け

 A T4分、2:1でリード何とか守りきり勝利をと思った瞬間、岸田が相手をペナルティエリア内ぎりぎりで倒しPKを与え、イバに今日2本目のPKを決められ2:2。


 試合終了の笛を聞きなんとむなしいこと、勝利目前の引き分け。


 怪我から復帰した古手川がシャードに入り、ここ数試合の悪い流れを一蹴しトリニータペースで試合は進み、前半25分・鈴木(惇)のゴールで先制、


 後半22分・福森が自分のミスから相手をエリア内で倒しPKを与え、イバに決まられ同点に。


 後半34分・三平が決め2:1で勝ち越し、横浜のできから今日は勝ったなと、ところが前に記述したようにPKを与え決められ同点に。


 今日の試合内容は、ここ数試合の中で一番良かった。


 だが福森の調子の悪さ、前の試合でミスし今日も立ち上がりから自信が無いのかあたふた、パスも相手にコースを読まれバックパスのみ、おまけにPKを与えその後もミスの連発、監督も目に余ったのか福森交代、もっと早く交代しても良かったのでは。


 しかし古手川が怪我から復帰、古手川が一人はいるだけで試合の流れが特段と良くなる、これにスピードのある怜も復帰、山岸、川西、三平も調子がいいのでこれからの試合が楽しみになってきた。


画像を少々。
ダイハツ九州デー・西口でダイハツ車試乗会。

日本文理大によるイベント、魚釣り会場。

横浜FCのサポ、遠路お疲れ様大分を楽しんで。

試合開始前の両チームの練習。

ボールボーイ、どこの高校だっけ聞き取れなかった年かな(当年70歳)。

G裏応援席及びバックスタンド。

G裏応援席及びメインスタンド2、3階席。

両チーム写真撮影。

開始前の円陣、気合いが入る。

試合開始。

先発メンバー。

大分のセットプレー。

本日の入場者数、今年2回目の1万人越え。

試合終了。

G裏へ選手挨拶、何とも言えない頑張ったから。

駐車場に向かうサポ、私の横で惜しかったのお、PK2本目ありゃ審判がおかしかったぞ、本当は勝つちょったにのおと。

試合データ、DAZNから。

 ほんとに今日は勝てた試合、色々言っても仕方ないが引き分けてた要因をしっかり分析し、次の試合に活かしてほしい。


 この試合で5試合勝ちがないが、古手川、怜が復帰したので今日で悪い流れを断ち切り、次の試合から連勝街道を期待する。


 次の試合は17日・ホームでカマタマーレ讃岐、下位に低迷している相手ここで負けたら・・・必ず勝利を。


 今日は、アサヒスーパドライ500缶2本と焼酎を少々、引き分けても飲めばおいしい、酔いも少々。


 次はトリニータに勝って貰ってもっとおいしいお酒を。


 




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。