トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

水戸戦・決定機に決められず自滅・・・

 何とも言えない敗戦。


 ふがいない試合をするので勝利の女神が、どこか遠い所へ行ってしまった。


 試合は、前半から水戸に押されながらも何とか持ちこたえ、後半にと期待したが軽率なプレーで試合を壊してしまった。


 勝負どころで岸田のスローイング、ファールをとられ流れが一気に水戸に、80分上福元のミスを誘い一番警戒しなければいけない前田にゴールを奪われる。


 88分と立て続けにゴールを奪われ万事休す。


 これまでもGKの危ない場面は多々あったが、今日はDFとの連携も悪く決定的なミスを。


 前節、岡山戦でも動きの悪かった両サイドバック今回も、特に福森小さいミスが多すぎる。


 FW陣の決定力不足も。


 だが、トリニータの戦い方は監督の戦術で、自陣(GK)からボールを繋ぎ前に運ぶビルドアップ。


 戦術は共有されているので、小さなミスをなくせば十分戦えると思う。


映像はDAZNから抜粋。
水戸サポ。

前半終了。
Ksスタジアム。

両チーム前半のデーター。

前田に決められたゴールー。

試合終了。
後半のデーター。

上福元・・・厳しい表情。

監督・・・つまらないミスで自滅とのこと。

喜び一杯水戸サポ。

勝ち点3をゲットし、順位は大分より上に。

 10日はホームで横浜FC戦。


 今日の負けを引きずらず、しっかり修正し試合に臨んでほしい。


 余談ですが、DAZNで試合観戦中アルコールを飲みすぎ試合が終わると寝て、夕食でまたビールを・・・18時半過ぎからブログを作成、本当に今日の負けは・・・気分が悪い。


 次はホーム戦、必ず勝っていただきおいしいお酒を。


 明日は感謝デー、気を取り直して大分銀行ドームへ。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。