トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

下位チームに勝ちきれないトリニータ・・・

 17位・ファジアーノ岡山との一戦、苦戦するだろうがなんとか勝って勝ち点3をと思い大分銀行ドームへ。


 試合が終わり何とも言えない気持で自宅へ。


 自宅に帰りシャーワを浴びビール(引き分けなので発泡酒)を飲みながらDAZNで試合を観戦。
 
 前半は互角以上の戦いしかし、不用意なパスミス、精度の低いクロス、岡山の伸び伸びした戦いに対し、大分は型にはまった戦い。


 後半早々岡山に先制され流れは岡山に、試合中盤伊佐のゴールで同点、その後お互いチャンスはあったが決めきれずに引き分け。


 内容的には、岡山のミスに救われた引き分け、負けなくて良かった。


 決定力不足、毎試合同じミスの繰り返し、特に両サイドバックはひどすぎ、疲れているのか。


画像を少々。
キャンピングカーの展示。 

観客もまばら、入場者数7,030人。

ゴール裏で応援する仲間のフラッグ。
フラッグにトリニータの勝利を信じ背番号と選手名を記入、フラッグを力一杯振り応援。
特に、引退し市議会議員になった高松の名前は大きく、サポの12も。
残念、今日は引き分け。

応援に熱が入るコアサポ。

両チーム練習開始。

岡山サポ、遠路お疲れさま。
帰路も道中気を付けて。

三平、久々メンバーに。

ビッグフラッグの中。

試合開始前の両チーム円陣。

試合開始。

先発メンバー。

試合風景。

試合終了。

1:1の引き分け。

岡山選手、サポに挨拶。

引き分けに何とも言えないG裏のサポ。

選手挨拶。

次の試合に向け、選手にエール。

DAZNの試合データー。

 16節を終わり、7勝4分け5敗・21得点17失点・勝ち点24・順位7位、J3からの昇格での成績。


 すばらしい、目標勝ち点45・後21点。


 J2の長丁場、次の試合まで1週間開くので十分休養し疲れをとり、勝てない悪い流れを断ち切るためにも練習で修正、調整を行いしっかり準備を。


 トリニータが勝つのが一番幸せ。


 余談になるが、別府から応援にくるH氏からエンドウ豆を頂いたので、明日は豆ご飯、数週間前にも里芋を頂きおいしく食した、有り難いことだ、これもトリニータがあるから・・・感謝。


 


 


 



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。