トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

町田戦、雪辱ならず引き分け

 町田戦、何とか勝ってJ3降格の雪辱をと思ったが残念ながら引き分け、試合内容も何とも言えない、でもアウェイで勝ち点1、負けなくて良かった。


 前半の入りは互角、19分黒木がサイドを駆け上がりシュート、キーパーがはじいてそのままゴール先制。


 その後も、サイドテェンジ等有効に行い攻め込むも決定力不足。


 名古屋戦の後藤どこへ行ったやら。
 
 町田、25分セットプレーで同点。


 後半戦は、1点ずつ取り合って2:2の引き分け。


 試合を通じてパスの精度の悪さ、特に相手に追われ苦し紛れに出すロングパス、全て相手に渡るかラインを割る、クロスの精度も悪い。


 ルーズボールも後一歩足が出ず拾えない、小さいミスも多すぎるかな。


映像はDAZNから。

試合前のコイントス。  

トリニータ、先発メンバー。

町田サポの一糸乱れぬ応援。

試合データ。
パス数は大半がDF、ビルドアップがうまくいかない。


Uー20代表戦、日本が強敵南アフリカに2:1で勝利。
我がトリニータのキャプテン坂井は守備的ボランチで先発、解説者もほめていた。
観客に応える坂井。

 28日はホームでファジアーノ岡山戦、観客にプロとして、感動を与える試合をしてほしい。


 







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。