トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

監督采配的中・湘南ベルマーレに勝利

 湘南ベルマーレに完勝。


 湘南まで応援に駆けつけたトリサポの皆さんお疲れでした、応援が選手の後押しをし勝利、ほんとにお疲れ様でした。


 試合は始まるまではどうなることかとハラハラドキドキ、だが開始早々鈴木(義)のゴールで先制。


 前半20分までは大分ペース、それ以降は湘南ペース、前半は何とか1点リードで終了してくれと。


 後半に入ると湘南が怒濤のごとくゴールを奪いにくる、大分は全員体を張っての守備。


 危ない場面もあったが上福元がナイスセーブ、今日はほんとに神福元。


 1:0で勝利ほんとに良かった。


 監督の采配、川西をボランチ先発で起用につきる。


 ボールコントロール、パス精度、ボール奪取、危険察知能力、今日は全てに良かった。


 ボールの動くところ、常に川西がいた。
 
 これからも先発で使ってもしい。


 映像を少し、映像はDAZNの中継から。


試合前の監督。
湘南戦、準備はしっかりしてきました。

試合終了後、両チーム挨拶。

トリ戦士、G裏へ挨拶。
喜びを分かち合う選手とサポ。

本日の試合データー。

 今日の勝利でJ1降格組、福岡、湘南を撃破、後は名古屋のみ、勝ち点も16、順位も暫定6位。


 相手に攻められ苦しいときは一丸となり体を張り守備、攻撃の時は一丸となりゴールをねらう、相手より走り、勝っても負けても観客に感動を与えられる試合をしてほしい。


 今日の試合は、ミスもあったが気持ちが入っていて非常に良かった、見ていて気分がいい。


 29日はホームで京都サンガFC戦、また苦しい試合になると思うが、全力で試合に臨み連勝をのばしてほしい。


 九州の誇りトリニータ。


 勝つぞ。
 





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。