トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

怪我人続出・湘南ベルマーレ戦攻略は如何にスポパへ

 自宅を9時35分に出発、スポーツ公園に9時50分到着、10時から11時35分まで練習見学。


 自宅に帰り昼食、12時10分に敷戸駅前にある「はなまるの湯」へサウナ等ゆっくり湯につかり自宅に15時帰宅、韓国ドラマを16時までその後、練習見学で取った写真をPCに取り込む。


 70枚程度取った写真の中から写真を選ぶ。


 メダカに餌をやり17時30分から夕食、ビール・焼酎を少々家内と色々と話題は余り無いが、18時30分夕食終了。


 PCに向かい練習見学のブログを。


スポーツ公園B駐車場横の遊歩道、木々の新緑がまぶしい。

コナラの若葉。

エゴノキの若葉。

トベラの新芽。

練習開始は10時。
練習開始前の監督指示。

ぐっさん・伊佐。

鈴木(惇)、福森、野上。

前田、ぐっさん、姫野。

前田、翼、三平、ぐっさん、伊佐。

ゴールキパー陣、ユースからの昇格2名も。

Uー20代表合宿に参加していた世界の坂井と岩田。

二人とも代表に選ばれてほしい、力は十分。

3組に分かれたの実践練習。

古手川が自信を持って。

最後の練習「オールアウト」前の一時。

「オールアウト」4人4組に分かれて。

「オールアウト」・・・「全力で・・・・倒れるまで」
練習が終わるとほんと、みんなきつそう。

 22日は湘南戦、後3日。


 ここに来て怪我人が続出、監督もメンバー構成で頭が痛いと思うがしかし、今年はサブのメンバーの力量がトップと余り変わらないので。


 湘南は激しい玉際、素早い攻守の切り替えからの攻撃、ショートカンウタ。


 どんどん前から仕掛けてくる反面、しっかりゾーンを敷いて守備もしてくる。


 大分の繋ぐサッカー、DFで回すとき十分に注意しなければ。


 警戒する選手は、9番・ジネイ、2番・菊池、8番・山田、DFの36番・岡本選手。   


 大分もチャンスは十分にある、繋いで繋いでサイドから崩していけば。


 湘南は、ここ3試合で8失点。


 得点チャンスは少ないと思うが、しっかり決めアウェイでの勝ち点を奪ってほしい。
   
 22日は片島神社へ必勝祈願。


 応援は、DAZNで。


 九州の誇りトリニータ、勝つぞ。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。