トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

元宿敵・町田戦まであと3日 片野坂監督の戦術は スポパへ

まずは前節の京都戦「2:1」と勝利、大分の勝利に大きく貢献した立役者3名から。


同点弾、勝ち越し弾と2得点、MOMのFW20・小手川。

ビッグセーブ連発、大分の守護神・高木。  大分の勝利に貢献した京都のGK・清水。

        

                     元大分の清水、頑張ってほしい。


 今日の大分地方、天気予報では曇りのち晴れしかし、屋外を見れば時折小雨がパラつく天気、トリニータの練習見学をどうしようかと悩む、明日の練習は一部非公開で見学時間が短い、天気は気になるが意を決してスポーツ公園へ。


 スポーツ公園のB駐車場へ到着、今日の練習会場はB駐車横のだいぎんグランドBコート、小雨がパラついていたが練習場には少数の観戦者が。


 グランドに到着と同時に練習開始、暫定ではあるが首位の大分、選手も気合が入るのか
動きは素晴らしい。


 残り6試合、負けたら終わり「町田」「千葉」「松本」と厳しい試合が続くが選手はそんな緊張感を微塵も見せず練習に取り組んでいる。


 パス回しもワンタッチでスムーズに、サイドも有効に、見ていて気分がいい試合でしっかり発揮してほしい。


 自信に満ちた練習、シュートが決まるとサポーターも思わず拍手。


 順調すぎて怖い気もするが。


練習風景等画像を少々。
B駐車横の練習場。

練習開始、9時30分。

3色に分かれて練習開始。         トラップ、パス回しをスムーズに。

       練習を見守る片野坂監督。

            全員絶好調、選手起用は。         今日の監督、浅田飴は。

        練習を取材していたどこかのMC、動きはスポーツ選手みたい。

ゴールキーパー陣の練習。

全員で円陣、町田戦の秘策を監督から伝授。

選手も真剣。               コーチ陣も真剣。

       

練習終了。

成績に比例してか、小雨がパラついていても大勢の練習観戦者が。

 残り、6試合厳しい戦いが続く、負けは許されない選手の心境は。


 今節の対戦相手は元宿敵・町田ゼルビア、J2・J3の入れ替え戦で悔しい敗北を喫しJ3に降格、今シーズンの大分はJ1への自動昇格へのチャンス、町田はJ1のライセンスを持ってない自動昇格チャンスを町田にだけは潰されたくない。


 前半戦の町田との一戦、第11節・ホームで対戦し「4:3」で勝利、苦手意識を払拭。


 今シーズンの町田、ここまでの成績は、34試合で17勝11分け6敗、勝ち点62と順位は3位、台風等の影響で試合数は大分より2試合少ないが、先になってこの影響は。


 町田で警戒する選手は、FW30・中島、FW9・鈴木、MF10・元大分の土岐田、MF8・平戸、特に警戒する選手はチーム得点王の中島、しっかりマークし仕事をさせないでほしい。


 フォーメーションは大分が3:4:2:1、町田は4:4:2と攻撃的、得点も町田は選手16人で52点と満遍なく得点をあげている。


 総合的に見てチーム力・攻撃力とも大分が上回っている、普通に闘えば決して負ける相手ではないので、前節の試合での課題等をしっかり修正し試合に臨んでほしい。


 頑張れトリニータ。


 町田戦で活躍を期待する選手は、「藤本」「伊佐」「星」「岩田」「怜」期待に応えてほしいが。


 「 最後まで お付き合いいただき 感謝 」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。