トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

豊予海峡決戦まであと2日 監督・選手は スポパへ

 
まず最初に前節・熊本戦で活躍した選手を紹介。


先制点をあげ勝利に貢献した「馬場賢治」早くも今シーズン8得点、素晴らしい活躍。

「馬場賢治」に絶妙なクロスを配給した「松本怜」右サイドからの攻撃は相手にとって脅威。

だめ押しの2点目を挙げた後藤は、次の機会に。
 


 さあ、後2日で愛媛FC戦、6日に行われた天皇杯は主力を温存し試合に臨み、残念ながら勝つことができず、次のステージに進むことはできなかった。


 残すはリーグ戦のみ、どっちつかずで終わってほしくないが。


 今日は一部非公開の練習日、見学時間は短いがそれでも選手の調子、負傷者はいないかと気になるので、スポーツ公園へ練習見学に。


 選手は蒸し暑い中、黙々と練習をこなしていく、時には大きな声で連携を確認しながら。


 大勢のサポータが練習場へ、リーグ戦ここまで首位・サポは期待する、期待に応えようと選手は真剣。


 あとは監督・コーチが如何に相手の戦力・戦術を分析し選手を起用していくか。


 勝つも負けるも、監督の手腕に。


画像を少々。
練習場へ一番先に登場したのは那須川選手。

入念に柔軟体操、出場機会は少ないがキックには素晴らしいものがある。

監督の集合の声に。

まずはランニングから、常に先頭を走る「伊佐と姫野」

ランニング中、ストレッチを。

ゴールキーパー・高木。

ゴールキーパー・四人衆。

パス練習。

ビブスを付けてのパス回し。

ロングパス・この後紅白戦が、ここまでが公開練習。

 第18節の対戦相手は愛媛FC、愛媛の第17節終了時点の成績は 2勝5分10敗、勝ち点11で順位は21位。


 下位に沈んでいるが、愛媛にはあまり分がよくなく決して侮れないチーム。


 注意する選手はFW15・丹羽、FW18・西田、FW20・河原、特に注意する選手は元大分に在籍していた河原、なぜか大分戦には得点をあげる、もう恩返しゴールは遠慮したいのでDF陣はしっかりマークを。


 愛媛FCは21位、まず負けることはないかと思うが勝負は水ものやってみなければわからない、しっかり準備し最善を尽くし試合に臨んでほしい。


 10日の早朝は片島神社へ参拝に。


 愛媛戦、ゴールキーパーの高木駿のビッグセーブを期待して


   「 俺たちの高木駿  高木駿  ララララー ラララ
   
     俺たちの高木駿  高木駿  ララララー ラララ 」


  
  最後まで  お付き合いいただき  感謝。
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。