トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

J2リーグ 残留目標勝ち点45獲得 残り試合の戦い方は

 前節レノファ山口戦の勝利でJ2リーグ戦・12試合を残し、J2残留目標勝ち点45を獲得すばらしい成績。


 残り12試合、なにを目標に戦うのか、あくまでもJ1昇格を目指し最低でもプレーオフ圏内の6位以内かまた、先を見越し若手に出場機会を与え成長させていくか。


 今現在、J1自動昇格圏内2位が福岡で勝ち点56、大分との勝ち点差11、プレーオフ圏内6位が東京Vで49、勝ち点差は4。


 チャンスがある以上最高峰であるJ1を目指すのは当たり前、今後の戦い方に注目したい。


 今節(第31節・9月2日・土曜日)の相手はJ2リーグ最下位のザスパクサツ群馬、前期第20節はアウェイで4:0勝利、後藤の3得点・伊佐の1得点で。


 群馬戦、群馬はここ14試合勝ちがない最近の調子・試合内容からして余程のことがない限り勝てると思うしかし、油断したり、なめてかかると足下をすくわれる。


練習風景等画像を少々。
練習開始、全員集合。

前節、山口戦の反省か、群馬戦の対策か監督の説明に聞き入る選手。

今日の練習、黒木絶好調。
黒木=武内さん、調子は最高なんですが、左サイドバックで監督使ってくれませんかね~。
武内=黒木無理だよ、おまえ以上に絶好調の福森がいるもの。
黒木=そうですかね~。 
こんな話はしていません、私の作り事、福森、武内・黒木選手ごめんなさい。 

 林・絶好調、プレーに対する真摯な気持ち、闘志、気力は誰にも負けない。
 林 =コーチもう怪我も完治、試合に出たいんですが、それも先発で。
コーチ=無理だよ、疲れているけど絶好調の後藤がいるもの。
 林 =後藤ですか~。 
これも作り事、後藤、コーチ、林選手ごめんなさい。           

後藤、最近シュートを打つもゴールならず、シュートのタイミングがワンテンポ遅い気がする。
前半、消えることが多い、しっかり走り、守備もがんばれ。
これはほんと頑張れ、後藤。

3組に分かれてのミニゲーム。

林、黒木、前田、姫野の動きが最高。

ゲーム形式でシステム、選手の組み合わせ等を確かめている。

試合に出場したいサブの選手、必死ボールを。

大分市の花火大会が台風の影響で延期になり27日に実施された。
自宅から観る花火。

大分川河川敷まで行かず自宅から最高にきれい。

いすに座りビールを飲み最高。

 山口戦に勝利し気持ちよく過ごすこのごろ、群馬戦のメンバー等気になるのでスポーツ公園に。


 トリニータが勝利すると大勢のサポが練習場に押しかける、もちろんシニアサポが多いが、私も11月で71歳になる、トリニータがあるから元気でいられる、ありがたい、こうしてブログも書くことも出来る、感謝。


 群馬戦まで後3日、最近ホームでの勝ちが遠のいている、群馬戦しっかり勝ちきり今後の戦い方の指針をしっかり示してほしい。
 
 群馬戦、ゴール裏でしっかり応援し勝利の美酒を。


 トリニータ戦士がんばれ、


 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。