トリニータ談話

トリニータの試合、練習風景、趣味等日常生活で感じたことをそのままに・・

後藤 今シーズン2度目のハットトリック 群馬に快勝

 21位、ザスパクサツ群馬に後藤の3得点・伊佐の1得点で快勝。


 試合内容は余りほめられたものではないが勝つことが一番、今シーズンのJ2は余り戦力に差がないのか20節終了時点で3位の勝ち点が34点、14位が27点と均衡している、連敗すると一気に順位が下がる可能性もある。


 今回は、群馬の決定力のなさに救われたが、先制点を取られていたらどうなっていたかわらない。


 群馬戦、現地に参戦されたサポの皆さん4回もハイタッチが出来て良かったですね。


 画像はDAZNから抜粋。


正田スタジアム。 

 

トリニータ先発メンバー。
福森が久々の先発、調子が戻ったのか?、いやいやまだまだみたい。

試合開始。

前半のデーター。
群馬の方が全て上回っている。
パス数の多いのは自陣で。

後半AT,相手の攻め。

試合終了。

選手ゴール裏へ、サポとよろこびを。

試合データー。

ヒーロー後藤、久々の得点まとめてとるのもいいが、エースならここぞ・・・でとってほしい贅沢かしかし、11得点はすごい。

 次の試合は第21節、前期最終戦・ジェフユナイテッド千葉、アウェイでの戦い、千葉は現在13位・昔から黄色を苦手としたが順位は下位しっかり勝ちきってほしい。


 大分トリニータに勝利を、頑張って闘っている選手に怪我のないように。


 


 


 


 




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。